foreland-popular.com

便秘だからと糖分をとっていいの?

腸内環境の活性化のために砂糖水などが推奨されますが・・・

便秘を解消したい、と相談すると腸内環境を活性化させましょう、と砂糖水やマルツエキス(還元麦芽糖、マルチトール)、オリゴ糖を薦められます。たしかに腸内の善玉菌であるビフィズス菌は糖類が大好きですからこれを利用して腸内は活性化するかもしれませんが、心配なこともあります。それは


という点です。

虫歯菌が利用しない糖がある

虫歯菌(ミュータント菌)は糖分を栄養にして酸をだします。その酸が歯の表面のエナメル質を溶かしてしまいます。これが虫歯です。

でも虫歯菌が利用しにくい糖があります。それが麦芽糖やオリゴ糖です。虫歯菌が利用しない糖であれば虫歯になる確率は低くなります(腸内の善玉菌、ビフィズス菌は還元麦芽糖やオリゴ糖を利用します)。

砂糖のカロリーの1/2しかない糖がある

確かに砂糖はカロリーが高いです。しかしマルツエキス(還元麦芽糖、マルチトール)やオリゴ糖のカロリーは砂糖の約1/2です。カロリーを気にしているなら砂糖よりもマルツエキスやオリゴ糖のほうがいいということになります。

(またオリゴ糖はヒトの小腸では分解されずそのまま吸収もされません。なので血糖値があがったり血中のインスリン濃度も変わらず、糖尿病の方にもおすすめの甘味料です。)

甘い味に慣れさせたくないならオリゴ糖

確かに早いうちに甘い味に慣れてしまうと麦茶や白湯を飲まなくなってしまいそうです。できれば味の薄いもの、特に飲み物は甘くないものを飲ませたいものです。

砂糖やマルツエキス(還元麦芽糖)は甘いですが、オリゴ糖はほとんど甘さを感じません。直接なめてみるとほんのり甘いですが、水にとかしても「甘い水」とは感じませんしスープや味噌汁に入れても味がかわりません。

天然の粉末オリゴ糖であれば冷たい水にもさっととけて、粉末特有のザラザラ感ものこらないのでおすすめです。

腸内環境と便通を整え、虫歯になりにくくカロリー控えめ。
おまけに甘さを感じない天然甘味料。
赤ちゃんからOKの天然オリゴ糖

 


ページのトップへ▲