foreland-popular.com

綿棒浣腸(スワブ浣腸)

綿棒でそーっと。

赤ちゃんの便秘を保健婦さんやお医者さんに相談すると、最初に進められるのがこの「綿棒浣腸(スワブ浣腸)」です。1週間以上出ていない時やウンチがでないとき、おなかマッサージで効果のないときなどは試してみるといいようです。

やりかたはとってもカンタンで、ベビーオイルをつけた綿棒を赤ちゃんの肛門にそーっといれてあげるのです。入れるのは綿棒2センチほど。入れたらそーっとだけどしっかりめに回して肛門の壁を刺激します。うまくいくと「ウニュ〜〜」って感じでウンチがでてきます。

クセにならない?

浣腸するとクセになる、という話をよく耳にしますが気にしなくていいようです。大人になって便秘になってしまっても自分でだそうとせず、「浣腸すればいいや」と思ってしまう状態が「クセになる」ことだなんだそうです。赤ちゃんは基本的には自分でなんでもやろうとする力がありますから本当に苦しそうなときは出してあげたほうがいいですよね。「綿棒浣腸に頼ろう」という気持ちは、赤ちゃん本人にはないので気にしなくてもいいようです。

 

ビフィズス菌を活性化!腸内環境を整えていいウンチをだそう
>> 赤ちゃんからOKの天然オリゴ糖

 

ページのトップへ▲