foreland-popular.com

母乳だと便秘になりやすいの?

母乳は消化がよすぎてウンチのもとが作れない

母乳にはビフィズス菌や乳酸菌が含まれており、これらは腸内環境にプラスに働きます。だから母乳の赤ちゃんは便秘になりにくいといわれています。

でも、母乳の赤ちゃんでも便秘になることがないわけではありません。母乳は消化吸収されやすい成分でできているのでそれが逆にうんちを作りにくくしているのです。(母乳には消化がよくウンチの材料がほとんど含まれません)

 

ママの食事が関係してくる?

母乳には母親の食事内容が影響するといわれます。だからお母さんがバランスのよい食生活をすれば母乳もバランスのよいものになるとされています。

 

母乳以外のものをあげるには

母乳が大好きな赤ちゃんは、離乳食もそんなに積極的に食べなかったりします。果汁がキライという赤ちゃんもいます。

便秘解消のための砂糖や麦芽糖(還元麦芽)、果汁などは赤ちゃんが食べなれているものや飲みなれているものに混ぜてあげることができればそれにこしたことはありません。

食べなれたもの、飲みなれたものの味を変えないですむ糖類は?

甘みが強いものや、元の食べ物の味を変えてしまうようなものはうまく赤ちゃんに食べさせてあげることが出来ません。そういう意味で考えると甘みの強い糖や麦芽糖、果汁は何かにまぜてしまうとお気に入りの味を変えてしまうことになります。

その点、粉末のオリゴ糖は甘みが砂糖の約1/4。なめるとほんのり甘い程度ですが、何かにまぜるとほとんど甘みを感じません。ご飯と一緒に炊いてもいいし麦茶に混ぜても甘いお茶になりません。食の細い赤ちゃんや慣れたたべものしか食べない赤ちゃんでも無理なく食べてもらえます。

>>赤ちゃんからOK、高純度の天然オリゴ糖  カイテキオリゴ

 

助産婦さんからアドバイスされたこと

うちの子は六か月すぎても便秘の上に乳児湿疹が全然治らず、わたしはとても気になってました。そんなときに相談した助産婦さんから言われたこと。

「お風呂上りにおっぱいのませたりしてない?赤ちゃんにとっておっぱいやミルクは”食事”なんだよ。おふろあがりにのどが渇いたからってゴハン食べる人いないでしょ?やっぱりのどがかわいたときは白湯がいいんじゃないかな」

納得でした。確かになんでもおっぱいですませりゃいい、というもんではないですね。白湯や赤ちゃん用麦茶などを少しづつ飲ませていったら乳児湿疹も少しづつおさまっていきました。

ページのトップへ▲