foreland-popular.com

カイテキオリゴの味【体験談】

オリゴ糖は砂糖よりも甘くない

漠然と「オリゴ糖」と言ってしまいますが、糖の結合のしかたによっていくつかに分類されます。それごとに甘さやカロリーも異なります。

ちなみに、カイテキオリゴはラフィノースオリゴ糖です。 (詳しく知りたい方はこちら、【公式サイト】カイテキオリゴの成分について詳しく知る

カロリーも違ってきます。一グラムあたりのカロリーは以下の通り。

  砂糖を100としたときの
甘さの目安
1グラムあたりのカロリー
フラクトオリゴ糖 30〜60 2kcal
ガラクトオリゴ糖 20〜25 2kcal
キシロオリゴ糖 40〜50 2kcal
大豆オリゴ糖 70〜75 2kcal
ラフィノースオリゴ糖 22 2kcal
パラチノースオリゴ糖 30 4kcal
乳果オリゴ糖 50〜70 2kcal
イソマルトオリゴ糖 30〜55 4kcal

 

 

つまり、ラフィノースオリゴ糖は

甘さはほとんどない

ということになります。またもうひとつの特徴は、

虫歯になりにくい糖類

そしてもうひとつは

腸に届いたらビフィズス菌や乳酸菌のエサになるので体内に吸収されることがほとんどない(つまり低カロリー)

 

つまり、何かとまぜても
元の味を壊すことが少なく低カロリーで虫歯になりにくい
ということです。

この特徴を生かして、ダイエット甘味料や糖尿病患者の甘味料としても利用されています。ただし、甘みが少ないので、砂糖と同じような甘さを期待できないんですけどね。

純度99%のラフィノースオリゴ糖 >>> カイテキオリゴ
カイテキオリゴ
を水に入れてみた

 

カイテキオリゴをお水に溶かしてみました。
コップ一杯にスプーン一杯のオリゴ糖、すんなり溶けました。
味のほうは、・・・「言われてみれば少し甘い?」という程度でした。

カイテキオリゴをお味噌汁に入れてみた

お味噌汁にもいれてみました。こちらは、私には全然味の差がわかりませんでした。

「少しまろやかになった?」

うーん、全然わかりません(^^;)

コーヒーに入れてみた

コーヒーに入れてみました。

全然甘みを感じません・・・(私、ニブい?)微糖コーヒーくらいになるのかなと思ったのですが、オリゴ糖の甘みはコーヒーの苦みにかき消されています。。

※カイテキオリゴも通販サイトのよくある手法で、毎月お届けの定期購入やまとめ買いをすると少しだけ安かったり送料が無料になったりしてましたが、体質にあうかどうかわからなかったのでとりあえず1袋(大人で1か月分)を買いました。お値段は2980円+送料190円。

 

↓純度99%、国産てん菜からつくった天然オリゴ糖はコチラ↓

ページのトップへ▲