foreland-popular.com

0か月,1か月,2か月,3か月の赤ちゃんの便秘

新生児(0〜3か月)の腸は発達途中です

首が座る前までの赤ちゃんってほんとに宇宙人。なんでだかわけわからなくてほんとイライラ・ハラハラし通しだったけど振り返ってみるとほんの一瞬のことのように思えます。

ところで!生まれたばかりの赤ちゃんは、腸の動きもまだ未熟です。「飲む→ウンチする→寝る」を繰り返します。

このころの赤ちゃんは日々ものすごいスピードで進化しています。生まれてすぐは母乳やミルクを飲むと反射的に直腸にたまっているウンチがでていますが、1か月を過ぎる頃になると腸にウンチをためる力が備わってきます。このあたりのスピードやためる量などは赤ちゃんによってまちまちで一概に語ることはできないのですが、母乳やミルクをのむたびにウンチをしていた赤ちゃんの、ウンチの回数が少なくなってくることは便秘ではなく腸が成長してきたと考えるべきです。

またそれにしたがってウンチの量も増えてきます。

「すんごい出たね〜」とビックリしちゃうのもこのころです。

毎日出る子もいれば数日に一回の子もいてふつうだと思いましょう。食欲があり機嫌がよければ

「もーーーっこんなにいっぱいいいウンチだして〜〜(^^)」

と成長をかみしめてあげましょう!

 

赤ちゃんのウンチがくさくない理由

このころの赤ちゃんのウンチは大人のウンチと違ってクサくありません。「ごはんが炊けるにおい」といわれるほどです。その理由は「腸内環境が整っているから」。赤ちゃんが生まれたとき、腸内の善玉菌(ビフィズス菌)の割合はなんと90%なのです(ちなみに成人になると10%程度に低下するとか)。

もし本当にスムーズにウンチがでていないのであれば、このビフィズス菌を元気にしてあげる方法を考えるといいですよね。

 

↓腸内にいる善玉菌、ビフィズス菌の大好物!
赤ちゃんからOKの天然オリゴ糖

赤ちゃんのオナラ

赤ちゃんのオナラって意外に立派ですよね(>▽<)

ウンチをしようとしていきんだ拍子に「ぷうう〜〜〜」

パパのおならは「やめてヨ!」なのに赤ちゃんのおならはかわいくてかわいくて「そろそろ出るかな?」ってワクワクしちゃうくらいです。

でも便秘がちのわたしは、オナラがうまくでなくて気持ち悪いこともあります。オナラも「出したい!」とおもったときに「プーー」って出るとすっごく気持ちいんですけどね・・

 

ページのトップへ▲